避妊手術…について

旅行記もひと段落したので、先にこのお話を…
※賛否あると思いますが、私の考え方なので独り言として読み飛ばしてください

のあ3月下旬に避妊手術をしました。
保護犬の譲渡条件のひとつでもあります。

正直今まで犬と暮らしてきて初めての手術で(自分も経験ないし…)、病気でもないのに開腹手術させるなんて辛いなぁという気持ちが全くないとも言えず…(;´Д`)

でも自分達は絶対に捨てることも逃がすこともないっ!!!って断言したいけど、捨てることはなくても逃げてしまうことに絶対はないと思う…
0.1%でも断言出来ないならこれ以上哀しいわんこを増やさない為にも必要だと思っています。

色々な考え方があって、それに対し賛否はあると思う。
・リードを付けないで散歩する人➡車通りじゃないし自由に歩かせたい
・うんP袋を持たずに散歩する人➡草むらなら栄養じゃん!

でもそうして事故にあった犬や、病気をもらった犬(のあは犬回虫をもらいました)…いるんですよ。

違う話だけど…
・自転車のライトは暗闇で自分が道を見やすくするため
・自転車は車が来てるか見やすいように右側(車と正面通行になるように)を走る

実はこれ私が今まで正しいと思ってたこと。

車を運転するようになって初めて間違いに気がつきました…(>_<)
危ないし怖い!!

本当に悲しい思いをしなければ気づかないじゃ遅いですよね!


☆☆☆


のあ帰ってきてから甘えたモードがかなり強くなってますし、家に戻ってから3日後から仕事で留守番再開。
帰宅してみるとゲージで大暴れの跡が…(>_<)


お洒落な北欧デザインにしたのかよっ!!


ケージに掛けている毛布を中に引っ張り引きちぎり、外が見えたらそこの柵を噛みまくってたみたい(゜ロ゜;ノ)ノ
先に帰宅したダンナがビックリしてたので相当だったんだろうなぁ(この写真は片付けた後)
※そして朝毛布と思われる物を吐きましたよ…(;´Д`)


もうちょっとの我慢だからね~
スポンサーサイト

狂犬病予防接種

前回から3週刊ほど経って、やっと狂犬病予防接種です。
これでドックランにも行けるね~
(まぁビビラーだから無理だと思うけど…)

前回の車移動は後部座席に私も座っての移動だったけど、今後も考えてペット用のカーシート購入を検討してたんです。
シートタイプもいいけど、のあは安定しないのがイヤみたいだったのでBOXタイプを購入しようとダンナに相談してみると、

「車にあるじゃん」

と一言。

なるほど、キャンプ用のキャリーバックがありましたね~


あら、ぴったりw


これを買うつもりだったのになぁ(っ´ω`c)




ワクチン接種

正式譲渡となり、2回目のワクチン接種をする事に。

里親の条件として避妊手術をする必要がありますが、まずは病院を探さなければ…しかし…
なんせ田舎!病院が少ない&ネット情報も少ない!
避妊手術するなんて初めてだし、慣れていない先生とかだったらと怖くて怖くて…

そこで色々調べて木更津の病院にワクチン接種に行ってみることにしました(まずは偵察)
この病院を選んだ理由は、ペットホテルやトリミングなどは行わず治療専門とのことだったから。

予約は出来なかったので開院時間に行ってみると、次々と犬猫が…
うぉ!グレートピレニーズまで来てる!

のあは…あ、ずーっとプルプルしてる(^_^;)

さていよいよ診察へ。
ウチに来たとき軽い膀胱炎の疑いがあったので抗生物質飲んでたんだけど、今日は採取してきた尿も検査してもらうことに。(問題なしでした(o´∀`)b)

診療も丁寧で、質問にも色々答えてもらいました。
※避妊手術はどの位行っているのか?という失礼な質問にも答えていただきました(^_^;)

ここなら安心かな~?ってことで来年春辺りにお願いすることにしました
※ここの先生は初ヒート後でホルモンが安定してから手術を推奨しているそうです

ちなみにお約束のフリーーズのあは、注射の時も鳴き声も出さずにフリーーズw
先生もスタッフさんにも「え?…すごいビビりちゃんですねw」
と笑われてしまいました(^_^;)


帰りの車でどよーーんとしてました(っ´ω`c)