登録完了!

狂犬病予防接種も無事に終わり、登録も完了しました(o´∀`)b

ワクチン札は散歩紐に付けて、鑑札札は迷子札と一緒に首輪に付けました



これにお世話にならないように、気をつけなきゃね~
スポンサーサイト

トライアルスタート

遠路はるばるお届けいただき、注意事項や内容確認の書面を交わし、
いざトライアルスタート!

着いたばかりの写真がこちら


固まってますw

初対面

9月上旬に急きょお見合いとなり、保護主の満月さんのご自宅に

うわわ!沢山のわんこのお出迎え
超フレンドリーな2頭の愛犬達に座った膝を両サイドからロックオン!

あぁぁ~かわいい~!!!
ほんと可愛がられて暮らしているのがよくわかります

それに、この子の里親になってくれるの?よろしくねっ!って言われてるみたいだった(^ ^


そして久々の犬との触れ合いに心がウキウキしてくるのを感じました

さて、お見合いの子は…

 


※この時はバタバタで写真を撮れなかったので頂いたものなので当日の写真ではないです(^_^;)

写真よりさらに可愛い (๑´`๑)♡

もちろんトライアルをお願いしました

でもこの時はビビラーなので全然近づいてきてくれず抱っこしてもフリーーーズ!状態でしたw

rescue dog(保護犬)を引き取るということ・・・2

(すいません、ここからは自分の考えなので気に障る方もいるかもしれません)

 

自分はボランティアで保護活動する時間もお金もない(決してボランティアの方々が金があってヒマと言っているわけではないですから。本当に尊敬する方々だと思ってます)

せめて1頭でも家族に迎えることで救えれば・・・と考えました

 

引き取る時の条件は

・子犬→私たち夫婦の年齢を考え1頭を最後まで一緒にいることが良いと思ったため

・MIX犬であること→ブランド犬は引き取り手も多いらしい

          悪質ブリーダーに対するささやかな抵抗(犬には罪はないけれど・・・)

 

実は結構悩みました

色々な保護団体のサイトをみると、結構条件が厳しくて・・・

<当たり前のこと>

・ワクチン接種

・フィラリア&ノミダニ対策(フロントライン)

・去勢/避妊手術→逃げてしまったことを考えてこれ以上不幸なわんこを増やさないためなら

・マイクロチップ

・迷子札

・今までかかった治療費

 

<厳しいなぁと思うこと>

・飼育経験がないとNG

・お留守番なし

・子供が小さい

・一人暮らし→賛否両論あると思うけど、大事なのは一生一緒にいることじゃないかなと

       1頭でも幸せになってほしいなら里親の資質で見極めて決めてほしいなぁ・・・と

・フード指定(もちろん悪質なフードは選びませんが)

 

他にも源泉徴収票提示や不動産登記などを求めたりアポなし自宅訪問とかが条件の団体も

あるらしい(寄付を強請するとかも)

 

その子の幸せを考えてというのもわかるんだけど、

そんなに条件が厳しいならペットショップで買うわ~って人が出ちゃうんじゃないかな?

それじゃ本末転倒だよね

 

それよりどんなペットでも飼う前に「飼い主講座」を受講しないと飼うことができない

とかになればいいと思う

ペットショップ(ブリーダー)購入でも里親になるのでも

 

大事なのは一生家族として迎え入れる自覚があるかだと思う

 

 

 

rescue dog(保護犬)を引き取るということ・・・1

最初に「黒ベースの和犬」とか言ってたけど、思いっきり洋犬です(^ ^;

なんか「好きなタイプ」と「結婚する人」は違う的なw

 

この子を保護してくれたのは、個人ボランティアをされている満月さんです。

ブログによると動物愛護センターの近くの公園を数匹の子犬が走り回ってたそうです

・・・ようするにまとめて捨てに来たヤツがいたってことですね

 

実家ではヨークシャーテリアやポメラニアンを飼ってました

捨てられている犬もたくさんいるってことは知っていたけど、

好きな犬種をペットショップで買うのが普通と思ってました

 

でもね、TVやネットとかで悪質ブリーダーやペットショップの状況や愛護センターでの様子など

目や耳に入る情報が増えれば増えるほど、なんか違うな、と。

 

ドイツやイギリスなどペット先進国といわれる国ではペット(愛玩動物)ではなくパートナーと

考えていて、まずは「ティアハイム(保護施設)」から迎える考えが普通だとのこと

 

そーだよね、自分もそんな選択肢があるよね