スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rescue dog(保護犬)を引き取るということ・・・1

最初に「黒ベースの和犬」とか言ってたけど、思いっきり洋犬です(^ ^;

なんか「好きなタイプ」と「結婚する人」は違う的なw

 

この子を保護してくれたのは、個人ボランティアをされている満月さんです。

ブログによると動物愛護センターの近くの公園を数匹の子犬が走り回ってたそうです

・・・ようするにまとめて捨てに来たヤツがいたってことですね

 

実家ではヨークシャーテリアやポメラニアンを飼ってました

捨てられている犬もたくさんいるってことは知っていたけど、

好きな犬種をペットショップで買うのが普通と思ってました

 

でもね、TVやネットとかで悪質ブリーダーやペットショップの状況や愛護センターでの様子など

目や耳に入る情報が増えれば増えるほど、なんか違うな、と。

 

ドイツやイギリスなどペット先進国といわれる国ではペット(愛玩動物)ではなくパートナーと

考えていて、まずは「ティアハイム(保護施設)」から迎える考えが普通だとのこと

 

そーだよね、自分もそんな選択肢があるよね

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。