避妊手術…について

旅行記もひと段落したので、先にこのお話を…
※賛否あると思いますが、私の考え方なので独り言として読み飛ばしてください

のあ3月下旬に避妊手術をしました。
保護犬の譲渡条件のひとつでもあります。

正直今まで犬と暮らしてきて初めての手術で(自分も経験ないし…)、病気でもないのに開腹手術させるなんて辛いなぁという気持ちが全くないとも言えず…(;´Д`)

でも自分達は絶対に捨てることも逃がすこともないっ!!!って断言したいけど、捨てることはなくても逃げてしまうことに絶対はないと思う…
0.1%でも断言出来ないならこれ以上哀しいわんこを増やさない為にも必要だと思っています。

色々な考え方があって、それに対し賛否はあると思う。
・リードを付けないで散歩する人➡車通りじゃないし自由に歩かせたい
・うんP袋を持たずに散歩する人➡草むらなら栄養じゃん!

でもそうして事故にあった犬や、病気をもらった犬(のあは犬回虫をもらいました)…いるんですよ。

違う話だけど…
・自転車のライトは暗闇で自分が道を見やすくするため
・自転車は車が来てるか見やすいように右側(車と正面通行になるように)を走る

実はこれ私が今まで正しいと思ってたこと。

車を運転するようになって初めて間違いに気がつきました…(>_<)
危ないし怖い!!

本当に悲しい思いをしなければ気づかないじゃ遅いですよね!


☆☆☆


のあ帰ってきてから甘えたモードがかなり強くなってますし、家に戻ってから3日後から仕事で留守番再開。
帰宅してみるとゲージで大暴れの跡が…(>_<)


お洒落な北欧デザインにしたのかよっ!!


ケージに掛けている毛布を中に引っ張り引きちぎり、外が見えたらそこの柵を噛みまくってたみたい(゜ロ゜;ノ)ノ
先に帰宅したダンナがビックリしてたので相当だったんだろうなぁ(この写真は片付けた後)
※そして朝毛布と思われる物を吐きましたよ…(;´Д`)


もうちょっとの我慢だからね~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する